自転車の鍵を付けられてしまった時の体験談

            

私は大学生で、駅から少し離れているところに住んでいたので、大学に行くまでの交通手段のために自転車に乗って駅まで行き、そこから電車に乗って大学まで通学していました。

自転車をどこに駐輪していたかというと、駅のすぐ近くにある美容室でした。1年間くらいずっとそこに駐輪していて特に何も貼り紙もされなかったので続けて駐輪していました。ある日、自転車に乗ろうとすると大きく駐輪禁止の貼り紙が貼られていて、自転車にも輪っか状の鍵が掛けられており、もちろん鍵は無いので自力では取ることができませんでした。

家からも離れているので持ち上げて帰るのもしんどいので親に連絡して車に乗せて一旦家まで帰りました。私の家の近くにたまたま鍵屋さんがあって相談してみると、何と解除してくれました。業者に頼むと8000円くらいしたらしいのですが、近所付き合いというのもあって1000円で開けてくれました。その時、鍵屋さんってすごいなと感じるとともに、感謝で一杯でした。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です